100W以上のハイパワーコネクタ、ファイバー先端の平面、角度指定の円錐研磨など、工業、医療、FA、分析分野に注力しております。

マスターコード

概要

 

構造

マスタコネクタ側に[M]表示し、品番/製番/管理NO/社名をラベルに表示
(表示方法は変更する場合があります)
APC フェルールは、ステップ型を標準とします。

光ファイバの構造

SM(9.2/125)相当のファイバ素線 JIS C 6835 準拠
光ファイバコード JIS C 6830 準拠
これら以外の光ファイバのマスタコードの製作は、ご相談に応じます。

コネクタ構造

SC型コネクタ JIS C 5973 (F04) 準拠
FC型コネクタ JIS C 5970 (F01) 準拠
MU型コネクタ JIS C 5983 (F14) 準拠
これら以外のコネクタのマスタコードの製作は、ご相談に応じます。

特性

光ファイバコードの伝送特性 伝送損失 0.2 dB/Km 以下(λ=1.31μm)
光ファイバコードの機械特性 許容張力 60 N(6.2Kgf)
許容曲半径 30 mm
コネクタ付き光ファイバコードの光学特性 反射減衰量 60dB 以上(APC)、45dB 以上(UPC) (λ=1.55μm)
挿入損失 0.1 dB 以下(λ=1.55μm、AAグレード)

IL測定マスタの検査項目

PAGETOP
Copyright © 株式会社カルテック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.